美容医療

湘南美容クリニックでピコトーニングを受けた効果とは?

先日、ずっと気になっていた湘南美容クリニックへ初めて行って来ました。

昔から肌の悩みは尽きなくて、20代は繰り返ニキビ、30代はニキビ跡と目立つ毛穴をどうにかしたくてエステ通い。

だいぶ落ち着いたかな?と思っていたのに、40歳を過ぎると今度は乾燥と小ジワ。おまけに今まで無かったところにシミが出てきたり。

などなど、肌の悩みは年齢とともに形を変えて次から次へとやってきます。

「高いスキンケアを使っても効果を感じられない」

「エステに行っても肌の調子が良いのは数日間だけ」

「とにかく肌をきれいにしたい」

そう感じ始めた時、以前から気になっていた「美容医療」のチカラを借りようと決心しました。

今回は、そんなわたしが湘南美容クリニックで初めて受けたカウンセリングとピコトーニングについて、効果と感想をまとめました。

ピコレーザーには2種類ある

ピコレーザーはピコ秒という、従来のナノ秒レーザーの1000分の1の速さで照射できるレーザーです。

効果の高いレーザーでありながら、肌への負担やダウンタイムは最小限にし、従来のレーザー治療とは比べ物にならないほどシミ、そばかすなどを早く、キレイに消し去ることが可能になっています。

ピコレーザーの美肌治療には、ピコトーニングピコレーザーフラクショナルの2種類があります。

✔︎ピコトーニングは、主にシミやくすみ、肝斑など、肌の色調の改善を目的とした治療。

✔︎ピコフラクショナルは、主に毛穴や小じわ、ハリなど、肌の質感の改善を目的とした治療。

肌の悩みに応じて選ぶことで、より悩みにピンポイントに高い効果を得ることができます。

今回わたしはシミやくすみへの効果を期待してピコトーニングを受けることにしました。

ピコトーニングの効果とは

ピコトーニングは、熱ではなく衝撃波でメラニンを粉砕させて色素を除去する最先端のレーザー技術を使用。

従来のレーザーでは破壊できなかった小さな粒子でも破壊し、これまで取れなかったシミを消してくれます。

色素のある部分に集中的に働くので、効果的にシミ、くすみ、色ムラ、そばかすを除去。
周囲の組織にダメージを与えることなく、肌全体の色調改善ができる治療です。

また、今までレーザー治療では施術が難しかった肝斑も、このピコトーニングでの治療が可能です。
さらに治療を複数回続けることで、肌のハリや小ジワ、毛穴の改善などにも期待ができます。

ピコトーニングのダウンタイムは?

ピコトーニングにはダウンタイムはほとんどありません。

ピコトーニングは従来のレーザートーニングよりも極めて短い「ピコ秒」というパルス幅で照射できるため、最小限のレーザー出力で最大限の効果を発揮でき、より確実な効果を実感できます。

周辺組織に余計なダメージを与えないので、従来のレーザーより痛みもダウンタイムも最小限に抑えることができるのです。

肌に優しいのに"通常のトーニングより早く高いホワイトニング効果が得られる"というのがピコトーニングのメリットです。

湘南美容クリニックの予約とカウンセリング

湘南美容クリニックは電話予約はもちろん、WEBからも24時間カウンセリング予約ができます。

直接聞きたい事などがなければWEB予約をオススメします!
というのも、WEBから無料カウンセリング予約をすると初回の施術で使える3000円のチケットがもらえるのです。

予約フォームに登録ID、パスワード、プロフィール、希望日、希望の診療内容などを入力すると、クリニックから仮予約のメールが届きます。

その後、予約日確定のメールが届くとカウンセリング予約完了です。

カウンセリング当日までに、予約確定メール本文にある問診票のURLから問診票とカウンセリングシートの入力を済ませておきましょう。

わたしがピコトーニングを受けたのは湘南美容クリニック大阪梅田院です。

湘南美容クリニック大阪梅田院
所在地:大阪府大阪市北区茶屋町1-27 ABCマート梅田ビル6階 MAP
阪急梅田駅 中央改札口より徒歩1分
御堂筋線梅田駅 北改札口より徒歩3分
診療時間:AM10:00~PM7:00 年中無休

大阪梅田院はSBCグループ内西日本最大級とだけあって院内はとても広く、清潔感に溢れているので快適に施術を受けることができます。

数週間前にweb予約をし、カウンセリング当日までに問診票などの入力を済ませていたので初診の手続きなどもスムーズに受付ができました。
受付の方の対応も丁寧でとても感じが良かったです。

待合室でしばらく待っていると、まずは診察室に呼ばれます。 (受付時に渡される番号で呼び出されます)

ドクターは女性で肌がとてもきれいで美人な方でした! 診察もとても丁寧で話しやすかったです。

治療はレーザートーニングかフォトRFで迷っていたのですが、気になっている顔のシミが肝斑なのかどうかでメニューの選択肢が変わります。

肝斑がある方であればフォトではなく肝斑治療ができるトーニングを勧められます。
フォトだと肝斑が濃くなる可能性があるそうです。

診ていただいたところ、わたしのシミは肝斑ではないのでどちらでもOKでしたが、「30歳以上の方にはどちらかと言うとトーニングがおすすめ」との事でした。

ドクターの診察後、カウンセラーさんと治療のメニューや費用について詳しくお話ししますので、治療メニューの決定はこの時で大丈夫です。

色々と質問すると、確認が必要なことはドクターに聞いてきて回答してくださるので、とても安心感があります。

治療はピコトーニングに決定しました。

レーザーのあとは美容成分がとても浸透しやすいので、イオン導入とのセットがおすすめだそうです。

あくまで"施術の効果をより引き上げるための提案"なので、強引に勧められるようなことは一切ありません。

わたしはせっかくなのでビタミンCのイオン導入もお願いすることに。
イオン導入には、レーザー直後のクールダウンと肌の乾燥を防ぐ効果もあるそうです。

カウンセリングでは、ダウンタイムや費用など、気になることを医師に直接確認できるので、内容に納得してから最終的に受ける治療を決めることができます。

もしその日に決めることができなくても、「持ち帰ってじっくり検討してくださいね」という感じなので、今後も気になる治療があればまずは気楽にカウンセリングを受けに行こう!と思いました。

このカウンセリングが無料で受けられるというのはかなりメリットだと思います。

ピコトーニングを受けてみた感想

カウンセリング後、カーテンで仕切られた洗顔ルームに案内され、クレンジングを済ませたら担当の看護師さんが迎えに来てくれます。

施術室に入ったらまずカルテ用の写真撮影。
看護師さんから再度、注意事項等の説明があります。

レーザーの後は、とにかく紫外線対策と保湿を徹底してくださいということでした。

レーザー照射前に鏡を見ながら気になる箇所などの確認があります。そしていよいよ治療がスタート。

レーザー照射はチクチクと弾かれるような痛みがありますが、思ったより痛くなかったです!
脱毛したことがある人なら問題ない痛みだと思いますが、看護師さんが「痛みは大丈夫ですか?」と声をかけてくださるので安心です。

顔全体を何往復か照射し、15分程で終了。
想像していたよりもしっかりと照射してもらった印象です。

そしてイオン導入は、美白やくすみ、毛穴開きにも効果のあるビタミンC誘導体を選びました。

しっかりじっくりと、20分くらいかけて導入してくれます。
導入後は肌がもっちりと潤いに満たされています。そして肌がワントーン明るくなったと感じました!

ピコトーニングで肌の変化は?

ピコトーニングはダウンタイム無いと聞いていた通り、わたしは赤みも全くと言っていいほど出ませんでした。
念のため、翌日まで人に会うなどの予定は入れなかったのですが、当日すぐにお化粧をしていつも通りに過ごせました。

ピコトーニングを受けたあとの肌の変化はこちらです。

左が施術前。右が施術後。 iPhoneのインカメ加工無しの画像です。

施術名:ピコレーザー(エンライトンIII/エンライトンSR/ピコシュア)
施術の説明:優しいアプローチでダウンタイムを抑えつつ浅い層のシミを改善。美肌治療では真皮から輝きを取り戻し、本来のお肌の美しさ・自信を蘇らせます。
施術の副作用(リスク):発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。
施術の価格:11,000円~127,310円

すぐに肌の色ムラが改善されたのにはびっくりしました!

これだけでいつもより肌が整って見えます。 しかもハリやツヤも良くなったと実感できました。

すごいと思ったのは、日が経つごとに肌の質感が良くなっていくのを実感できたこと。

表面的な変化と言うよりは、肌の奥から健康になり、肌全体が底上げされる感じです。

この結果には予想以上に大満足でした。

ですが正直、1回受けただけではシミなどは取れませんので、目に見えての劇的な変化がある訳ではありません。

ピコトーニングは継続して複数回受けることによって、シミやくすみ、毛穴、細かいシワなどの改善に効果的です。

ダウンタイムが無く、効果の高い治療を希望する方にぜひオススメです。

湘南美容クリニックのピコトーニングの費用

湘南美容クリニックでは1回11000円でピコトーニングを受けることができます。

価格表記は税込。カウンセリング料金無料。

他のクリニックと比較しても手頃で、2回目以降も同じ価格で受けられるので継続して通いやすいのも魅力です。

さいごに

アラフォーになってから必要性を感じたのは、
美容医療のチカラを借りること。

エステやセルフケアで「現状維持」はできたとしても、肌をきれいにするということには限界がある。

昔からわたしの肌にはニキビ跡や毛穴のコンプレックスがあったので、せめて人並みの肌になりたいと思っていました。

今まではなんとなく敷居が高いと感じていた美容医療ですが、医療機関でしか扱えない機器でエステではできない領域の「治療」を「医師」が行うため、エステより何倍も高い効果と早い改善を実感できます。

リラクゼーションを求めるならエステ、治療を求めるなら美容医療だと思います。

キレイに歳を重ねたい

そう願うわたしにとって、美容医療はキレイになる近道だと思っています。

美容医療になかなか踏み込めないで迷っている方に、少しでも参考になれば嬉しいです♡

美容医療のチケット掲載数No.1のサイトの「キレイパス」

自分にあったクリニック、施術が見つかります♡

KIREIPASS